密度の濃い学習法

集中力の高め方

集中力が優れていればいるほど、時間単位あたりの学習量は
増えるのですから、いかに学習に意識を向け続けるかが
ポイントとなります。

集中力については、大きく2つに分けることができます。
1つ目は、勉強を集中してするためのもの。
2つ目は、試験当日にそれまでの学習の成果を最大限に
発揮するためのものです。
後者の、試験当日に必要な集中力については、本試験の
イメージトレーニングができていれば問題がないそうです。
ここでは、前者の、受験勉強中にいかに集中力を増し、
学習量を増やすかについてご紹介します。

学習密度を上げる方法1
ストップウォッチを利用する。
一日のはじめに、今日、何時間勉強するかを決めます。
そして、勉強している時間を計ります。
また、休憩している時間も計ります。
これを細かく記録していくのです。
一日の最後に厳密に集計してみると、いかに自分がムダな
時間を過ごしていて、実質的に勉強している時間が少ない
かが実感されるはずです。
目標の学習時間に満たない場合は、毎日続けます。
毎日続けていると、実質の学習時間が、だんだんと目標の
学習時間に近づいていきます。

学習密度を上げる方法2
タイマーを利用する。
時間を区切る習慣をつけることは大切です。
作業をするときに、時間を切ると集中力は高まります。
例えば、この問題を何分で解くとか、この本を何分で読むか
というときに、タイマーを使います。
予定の時間をセットして取り組むことで集中力が高まります。
また、休憩の時間もタイマーを使って区切れば、無駄な時間を
過ごすこともありません。
posted by トライ at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格取得の勉強法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。