資格取得のための勉強法

資格を取得するための勉強法は主に3パターンあります。

「独学」

独学のメリットはなんと言っても安上がりということです。
参考書などを書店で購入すれば数百円〜数千円で済みます。
マイペースで勉強を進められる点でも精神的に楽でしょう。
デメリットは自由度が高いので計画通りに進まずに投げ出してしまったり、随時行われる最新の資格試験傾向や動向がわかりにくいところ。
また、資格によっては所定の機関や通信講座で学ばなければ受験できない資格があります。
例えば『ファイナンシャルプランナー』などです。
資格取得初心者の方にはあまり向きませんが、なんらかの資格取得の経験がある方にはその段取りや勉強の進め方がわかっているので、2つ目以降の資格取得を目指す方に向いているようです。
自分でしっかり目標をたて、計画に沿って確実に実行していくことができる人であれば独学でも、充分資格の取得は可能です。

「資格スクール」

資格スクールのメリットは、充実したカリキュラムに基づいて専門知識を学べるので、必然的に合格率が高くなります。
資格取得初心者にとっては最も効率よく勉強でき、確実性のある方法です。
ですから資格取得までにかかる期間は短くて済むでしょう。
また、勉強法から自己管理やケアにいたるまでプロによる指導が受けられるので、安心して勉強に取り組むことができます。
そして、同じ目標を待った仲間ができることで、刺激にもなり、意欲も高まってくると思います。
生きた情報交換ができる点でも非常に強みとなるはずです。
デメリットはある程度の時間と費用を捻出しなければならないことですね。

「通信教育・通信講座」

通信教育・通信講座のメリットはプロフェッショナルが作った教材とプログラムを用いて安価に勉強できるところです。
最近ではプラスアルファでインターネットやDVDを用いた方法もあり、環境とサポートに関しても通学に引けを取らない水準まできているので、非常に便利になっています。
また、仕事をしながらでも空き時間に気軽に勉強できますし、忙しくてもマイペースで勉強を進めることができます。
デメリットは、独学同様にしっかり自己管理をしていかないと、途中で挫折する可能性もあるということです。


それぞれ、資格の勉強法にはメリット・デメリットがありますので自分の性格やライフスタイルを考えて検討してみるといいと思います。
また、それぞれ資格スクールや通信教育・通信講座によって費用(場合によっては半額以上違ったりします)や標準勉強期間、また合格率やフォロー体制・特色が違いますので、いろいろなところから資料を請求してみることをオススメします。
少しでも気になったら詳しい資料で充分に比較検討をしましょう!
そして、とりあえず資料を取り寄せることで、様々な資格に関する情報も手に入ります。
学習計画の進め方や資格試験データや進路など、最新の情報が入手できるので色々と研究もできて役立ちます。
資格取得を目指すなら、こまめな情報収集も大切な勉強なのです。

posted by トライ at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格取得の勉強法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23948049
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。